梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

暖かくなったり、寒くなったり。
ここ数日、気温の変化があり、体がついていけません。

kyo3
フキノトウも顔を出しました。

kyo
梨畑の草も伸びてきています。

あと数日で3月です。
剪定は終わっていません。
毎日剪定できたとして、花が咲くまでにギリギリ終わるくらいです。
やばいです。

昨年からヘッドライトを構えたので薄暗くなっても剪定はできますが…体力が…。



ご無沙汰しております。

今日も風が強く、寒い一日でした。
明日からさらに寒くなるようですね。


梨の剪定作業は順調に進んでいます。
昨年よりは遅れていますが(≧▽≦)

kyo

今日は高知特産の文旦を持って畑に行きました。
みかんほどの甘みはないのですが、とてもおいしく、仕事の合間の水分補給にはもってこいです。








昨日はたくさん雨が降ったようです。
梨畑に置いてあった一輪車のバケットの中にたっぷり雨水が溜まっていました。
kyo

今日は暖かく、薄着での剪定作業でした。
体を動かしやすく、はかどりました。


今日はとても暖かかったですね。
薄着で仕事ができました。

梨の剪定作業は順調です。
昨年よりは少し遅れていますが。

梨畑の風囲いの木を伐りました。
地上から1.5メートルあたりから上の枝を。
kyo

毎年伐れば大きくならないのですが、しばらく放置してあった木は7メートルくらいありました。
風を止めてくれていたのですが、太陽光も遮っていたので、花芽が付きにくかった近くの梨の木もこれで良くなるでしょう。


4年前に植えていた梨の苗も大きくなり、古い木の主枝を超えていました。

50年近く生きたこの木もフタモンマダラメイガの被害に遭い、樹勢が弱ってきていました。

kyo


なので、主枝を1本切り落としました。

収量はかなり減りますが、苗にも太陽光が良く当たるようになるでしょう。
あと5年くらいで減る分を補えるのではないでしょうか。

↑このページのトップヘ