今年は昨年より多く収穫できました。

kyo

甘太梨です。

その名の通り、甘くて太い梨です。

どのくらい甘いのかといいますと、糖度は15度ありました。
とはいえ、昨年は16度でした。
雨年だったのでよく15度までのったなぁというのが本音です。

どのくらい大きいかといいますと、新高梨に負けないくらい、1個1キログラムにもなります。
とはいえ、小さいのもありますので今年は700グラム平均でしょうか。



収穫の時期はいつ頃がいいのかと、今年は少しずつ日をずらして収穫してみました。
9月の下旬はまだ酸味が残っていました。
我が家では10月10日頃がいいんじゃないかなぁと思います。
ですが、20日に収穫しても傷んでなく、正常な果肉で甘味のあったので、収穫時期の幅が広いなぁと感じました。

今年もかなり接いだので来年が楽しみです。

皆さんお久しぶりです。

少々、お暇をいただいていました。

やっと、落ち着きましたので、思い出しながら書こうと思います。

10月3日。
高知市の狭い範囲で豪雨がありました。

線状降水帯です。

ちょうど我が家もかかっていて、降っていた時間は、1時間~もっと長いかったと思います。
雨の音で会話ができないほどでした。

kyo

これはやばいなと思い、雨合羽を着て畑の溝を確認しに回りました。
草が詰まっていたりして、取り除いたのですが。


翌日、石崖が崩れていました。
あれだけの雨でここだけだったので、助かりました。

kyo2


後日、直しました。

あきづき梨の収穫が終わりました・・・。

とにかく忙しくて・・・ブログ書くこともできませんでした。

kyo


あきづき梨はカラス、タヌキの襲撃に遭い、3割ほど被害を受けました。
『来年は何か対策しないと』と考えています。

出来は良かったです。
糖度はやはり昨年よりは薄かったのですが、実の太りは昨年を上回りました。
お客さんの反応も良く、上々の評判です。

次は『土佐幸福梨』、『甘太梨』の収穫になります。
甘太梨はすでに糖度13度あり、期待↑です。


やっと、晴れ間が続き、梨畑の草を刈ることができました。

kyo2



↑このページのトップヘ