皆さんこんばんは。

こちらに越してきた『梨のやまやす』です。

よろしくお願いいたします。


昨日、高知市青壮年部朝倉支部15名で愛媛県松山市の農業指導センターにアボカドの視察に行ってきました。
kyo2


ここ最近、テレビでアボカドの話題をよく目にします。
ヘルシーでおいしいとの評判ですよね。

そこで、地球温暖化で気温の高い高知市でも南国のフルーツが栽培できないかと考えて、勉強に行ってきました。
kyo

日本ではまだまだ栽培はじめたばかりのようで、手探り状態みたいです。
この栽培方法が一番えい!と、いうのはないようです。
kyo3

とりあえず、こうすればいいんじゃないかのアドバイスをいただきました。

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
来年、植えてみようと思います。

台風10号の暴風域は広く、これはやばいなと思っていました。
昨日の明け方、家の窓をたたく風の音で目が覚め、停電に気づきました。

ですが、夜が明けると暴風域に入っているのにそよ風、優しい雨と、台風と思えませんでした。

今朝、梨畑を見て回りました。
葉もちぎれてなく、梨の実も落ちてなかったです。
イメージ 1
よかった~。

ですが、家の前の桜の木。
19年生ですが、大きな主枝一本が折れていました。
イメージ 2

最近、夕方は汗のかく仕事をしています。
今日も梨畑の囲いの木を伐っています。
イメージ 1
大きくなると、太陽の光も止めてしまうので。

台風の風も止めてくれる囲いです。
・・・おまじないです。
台風が四国沖で曲がってくれると信じています。

↑このページのトップヘ