梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

イメージ 1

今朝は霜が降りていました。


こんな日は日中、暖かいものです。


梨畑の草も伸び始めました。


高知の桜の開花予想は26日。ということは、梨の開花は4月2日頃かな。今年は昨年より遅くなりそうです。

イメージ 1
今日は風も穏やかで暖かい一日でした。
日曜日で休みの息子二人を連れ、梨畑へ。
もうつきっきりで子守をしなくてよくなり、私たちも仕事がはかどります。

私は新高梨の剪定。
妻は切り口に『トップジンMペースト』を塗りました。『トップジンMペースト』は農薬です。バイ菌が梨の木に入ってこないように。
傷薬を塗るのは人間も木も一緒ですね。
(画像,郎覆慮紊蹐鮗|砲ついてきて、塗ってないところを指摘しているところです。)

イメージ 1
梨園の棚をこしらえています。ドブ付けパイプとパイプの間に40センチくらい間隔でエスター線を張ります。このような道具を使って。『シメール』とか、『シメラー』とか名前が付いているようです。エスター線はペンチで引っ張ってもそこそこ張れるのですが、やはりこれが一番です。

イメージ 1
今日は、いの町にある『椙本神社』の春の大祭。
たくさんの屋台も出て、にぎやかに開かれます。
毎年古い福俵を持っていき、新しい福俵を買ってきます。あと、親父が好きなお菓子も。今年もシアワセでありますようにとお願いしてきました。
今年は平日だったので、妻と二人で行ってきました。午前中に行ったのでまだ屋台は準備をしていました。人が少なく駐車場はすきすきでした。
ゆっくりしたかったのですが、せっかく出かけるのだからと用事を詰め込んでいたのであわただしく次の所へと行きました。

イメージ 1
こんにちは今日はあいにくの雨です。
外での作業を休み、農協に行ったり、パソコンで総会資料を作成したりしてました。

久しぶりに髪を切りに行った母が、帰りにイモ天を買ってきてくれました。もちろん『掛水鮮魚店』のです。ここのイモ天は、とにかくでかくておいしい!私も中学時代からお世話になってました。今でこそ一枚100円しますが、当時は50円。学校帰りに腹ごしらえにもってこい。
国立病院の前にある掛水鮮魚店。新鮮な魚をつかったお寿司や鶏の唐揚げも絶品です。鮮魚店…ですが、いつの間にかイモ天がメインになっているようです。一日中おばちゃんが揚げています。

近くを通ることがあればぜひ味わってみてください。

↑このページのトップヘ