イメージ 1
いよいよ新高梨の仕上げ摘果です。
…の前に、梨畑の草を乗用草刈り機で刈りました。
バリカンで髪の毛を切るようにきれいに刈っていきます。
ハメ(マムシ)の隠れるところがないようにしとかないと。

イメージ 1
今日の午後4時頃、東京からプライベート旅行と視察に来られました。
来られた方々に驚きました。
東京老舗果物専門店の方々です。

フルーツあすなろ会長 戸石さん
フルーツいまの社長 今野さんご夫婦
東京一の卸屋株式会社キヨタ 清田さんご夫婦
京橋千疋屋副社長 谷さんご夫婦
千疋屋総本店社長 大島さん
京浜ストアの果物屋さんの社長 石部さん
高島屋果物取締役 川上さん
東京農業大学 宮田さん
そして、農学博士 竹田さん

1時間ちょっと梨畑で話をしました。
私も色々と聞きたいことがあったので、自分の紹介はそこそこ。もっともっと色々と聞きたかったのですが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


先ほど帰ってきました。夕食に招待され、街まで行って来ました。
約三時間ほどでしたが、私にとってとても貴重な時間でした。
まず、会える方々じゃないですから。
その方たちからの言葉を一語一句聞き逃さないようにと、耳をダンボ(古い?)にしていました。
地方のこだわり、都会のこだわり。果物の消費、商売、栽培技術…たくさんのことを学ばせて頂きました。
このような機会をいただき、ありがとうございました。

イメージ 1

真っ黒な雨雲が我が家の上を通って行きました。
通るだけならいいのですが、大粒の雨を降らして行きました。
しばらくすると家の前の道は、四万十川のようでした。

『えいろうかにゃぁ…』心配になり、梨畑を見回りました。
案の定、溝からあふれ出した水が機械のわだちや、柔らかい畑をえぐって、いくつもの川を作っていました。
溝に詰まっている草などをのけてもまだ静まりません。
『雨がすごかったきねぇ』小ぶりになった空を見ながら呟きました。


クワを何度も振り下ろしました。
雨合羽=サウナスーツ
『痩せたね…絶対』

汗まみれになり帰宅。あとは雨が降らないように祈るだけです。…とか言いながら…また降ってきました。家の外はどしゃ降りです。

↑このページのトップヘ