イメージ 1
天気予報どおり、今年一番の寒さですね。
寒さで体の動きが悪く、剪定作業も思うようにはかどりません。

画像は主枝の先端を切っているところです。
切り口はなるべく小さく。樹勢を強く。いかに養分を先端まで引っこ抜くか。
一芽で切るか、二芽、三芽残すか。
切り方は幾通りもあります。
その答えもいくつもあります。
その木にとって一番いい切り方を考えなくてはいけません。