イメージ 1
明日の朝は冷え込むそうです。
霜が降りるとか。

今度こそ何か対策しなくてはと、ネット検索。
見つけました。
電話での対応とても良く、さっそく注文。
何とか今日の午前着指定できました。

午後、強風の中『霜ガード』を散布。
この『霜ガード』は名前の通り霜から蕾や花を守ってくれるそうです。
主に東日本で使用されているそうで、高知市農協に問い合わせても知りませんでした。
もちろん私の梨仲間達も『霜ガード』を使ったことが無く、私が一発勝負、いちかばちかです。
皆は明日の朝、火を焚くそうです。

下の画像は散布後の新高梨の花。
分かりにくいのですが、うっすらと白くなっています。