イメージ 1
山を切り開いた崖、林の中を縫い、倒伏した木を利用、線路からはみ出さず走るなど『ゆとりすとパーク』ならではのセクションでした。
セクション設営にはご苦労されたようでDADAHOUSEの山本さんには本当に感謝です。