私が小さいころ、車庫には夜遅くまで箱詰めをする父がいました。
 
親父はきゅうりづくりのプロです。
 
今年も梨の収穫に合わせてきゅうりを育てています。
 
『きゅうりはないが?』と、よく声をかけられます。
梨を買わずにきゅうりだけ買っていく方もおられます。
 
今年も頑張っている親父です。(奥の方にいます。)
 
イメージ 1