おはようございます。
 
台風19号の直撃を受けた高知市針木。
当日も出荷場で仕事をしていたのですが、恐ろしい音を立てて雨と風がトタン屋根をたたき、前の竹が荒れ狂っていたので心配していたのですが、梨は無事でした。
 
 
新高梨の収穫も忙しくなりました。
 
梨は熟れてくるものの、昨年より糖度が少し低いように思います。
糖度をのせるため台風が来るとわかっていても取り込みはしませんでした。
 
全て落とされ全滅覚悟でした。
一か八かでした。
(青ナシを出荷するわけにはいきませんので。)
 
しかし、これ以上木にならしておくと過熟となりますので熟れた梨から収穫、出荷を始めております。
 
おそらく夏の降り続いた雨でたっぷり水分を吸ったからだとは思いますが、それにしても果汁が多すぎるようです。