今年の実は丈夫なようで、まだ色の来ない新高梨もあります。
 
なので、まだしばらく収穫、出荷作業が続きそうです。
 
イメージ 1