新高梨の収穫、出荷作業が終わりました。
皆さんありがとうございました。
イメージ 1
今年は春の交配がうまくいってなかったのが響いて、秀品の少ない年となりました。
夏の高温被害、肌の赤身も目立ち、年々作りにくくなってきています。

ですが、それぞれの変化に対応でき、例年通りの出荷量となっています。
また、早くから糖度がのり、昨年よりは甘くておいしい梨を出荷できたのではないかと思います。
余ることなく完売となりました。
ありがとうございました。

さあ、これから来年の収穫に向けての作業となります。
まずは草を刈らないと。