風の強い一日でした。

新高梨の剪定をしていると、

『ドスドスドスドス……』っと、

地響きがしました。

黒い塊が梨園の中を走っていました。

よ~く見るとイノシシでした。
イノシシは右へ左へ走っていました。

隣の園でイノシシが食事を始めました。
何を食べているのでしょう?
鼻で土を掘っていました。
隣の園は堆肥を積んでいるので、ミミズとかいるのでしょうか?
イメージ 1
突然、鼻を高く上げ、クンクンしていました。
私が風上にいたからでしょう。

少しずつ近づくと・・・・・・目が合いました。
かわいい目をしていました。

イノシシも私も”ビクッ”となりました。
イノシシのビクッもかわいらしかったです。

10メートルくらいの距離まで近づけました。
暫くするとまた走ってどこかに行ってしまいました。