一昨年の10月、あまりに早く収穫が終わったので、新高梨の木にあきづき梨の穂木をたくさん接ぎました。

昨年、その芽から枝が伸び、捻枝をしたところ、とても充実した花芽が付きました。
イメージ 1
今年、そのえだを棚づけしているのですが…。

弓なりにならないように棚に付けようとすると捻枝したところが折れてしまいます。
折れてしまうと6個ならせる枝も1~2個しかならせなくなります。
仕方なく弓なりに棚付しています。
あきづき梨収量アップのためです。

来年、接いだ部分がしっかりしてから棚付しようと思います。