今年の冬は暖かく、過ごしやすいのですがヤッケを着ての作業ではサウナスーツのよう。
痩せそうです。

梨畑に肥料を入れています。
イメージ 1







肥料を混ぜながら撒いてくれる便利な機械。
『ブレンドキャスタ』

『ガツン!』という音とともに機械が前に傾きました。
イメージ 3

見事に割れていました。
イメージ 2
肥料200キロを入れ、これから撒こうとしたところでした。
入っていた肥料をバケツに入れて、手作業で梨畑に撒きました。
機械で撒くより3倍くらいの時間がかかり、もう汗だく。
イメージ 4
本来なら前向きに機械を積むほうがいいのですが、方向転換をしてキャタピラが外れてはややこしくなると思い、また、ちょうど真っ直ぐ下がれば軽トラがいたのでこのような載せ方になりました。

農機屋さんに電話をして持ち込んできました。
『ザンジやるき。』と、ありがたいお言葉。
よろしくお願いいたします。