今年の花芽は昨年より劣る。
イメージ 1
昨年の収穫後、そのように感じたので新高梨の果枝に新高梨の花芽の穂木を接いでいました。
昨年はあまり時間もなかったので1000カ所くらい。
発育枝の数も少なく、切り落とせない果枝を狙って。

これで収量の大幅ダウンは避けられそうです。