2009年02月

イメージ 1
今日も暖かくていい天気。
我が家の梅の花も満開です。
とてもいい香りがします。

祭日とはいえ、もちろん今日も梨畑での剪定。
とても風が強い。
夕方少し風が収まると、今度は黄砂が。
いつもなら見える山が姿を消したようです。
『えぇ?少し早いんじゃない?』

イメージ 1
父に部品を買ってきてもらい、午後『ガチャポン』を取り付けました。
業者に聞いていたのは井戸の深さが45メートルくらいあるということでした。
塩ビのパイプを差し込んでみると『あれ、あれ?』という間にどんどん入り、60メートルくらい入りました。
取り付けが終わると雨が降ってきて、汲み上げは後日となりました。

イメージ 1

一昨日の夜から井戸水が出なくなりました。
と言うか、汲めなくなりました。
昨年もこのような症状で水が出なくなり、ポンプやさんを呼びました。

『はは~ん、どうやら昨年と同じやね。』

そう思った私は、自分で修理することにしました。
近くから竹を切ってきて、家族総動員で『たちまち』を作ろうと・・・ものすごく重い・・・。
近所の方に教えてもらい、やっと組み上がりました。(画像1)

40メートルの井戸です。
物が落ちたら二度と取れないでしょう。
慎重に、慎重にチェーンブロックでパイプを吊り上げては切り、吊り上げては切って。(画像2は私が作業しているところ、画像3は
妻に交代して作業してもらっているところ)
2時間ほどでパイプを全部取り出しました。

原因は泥のつまりだと思います。
取り上げたパイプの内側には約5ミリほど赤土がびっしり詰まっていました。
人間で言う、脳梗塞の一歩手前。
ということで、後日底の端までパイプを差し込み『がちゃぽん』で井戸の中の泥を汲み出しきろうと思っています。

イメージ 1
家の入り口にヒイラギを差しました。
ヒイラギはほんのり焼き魚の匂いがします。
これで鬼は家に入ってこれない・・・・・はず!
あとは豆をまくだけ。
『オニは外!福は内!』

イメージ 1
二月初めとは思えない暖かさ。
ひしひしと温暖化を感じています。

今剪定している梨畑の棚は約40センチ間隔で、パイプやエスターで整備されていて枝をくくりやすく、とても仕事がはかどっています。
全部の畑がこうだともっと早いのにと思いながら。
毎年剪定をしながら、少しずつ棚を直しています。

↑このページのトップヘ