2010年08月

イメージ 1
表彰式があり、『dadahouse』さん 『ing』さんからいただいた、たくさんの景品を分け合いました。うれしそうにおもちゃに群がる子供たち。
そして記念撮影。
この笑顔が大会の成功を物語っています。

そのあとは『四国バイクトライアル』の原田さん提案の『水風船で対決ゲーム(仮題)』私も参加し、大いに楽しみました。
日頃の鬱憤を晴らした子供たちでした。
そして最後を締めくくるプチスクール。
雨の中、誰もやめようとしない子供たちでした。

子供たちはそれぞれ出来た喜び、出来なかった悔しさを体験し、楽しかった大会だと言っていました。私も子供たちの成長が確認でき、大満足。

さあ、夏休みは明日まで。
宿題は終わったのかい!?

イメージ 1
山を切り開いた崖、林の中を縫い、倒伏した木を利用、線路からはみ出さず走るなど『ゆとりすとパーク』ならではのセクションでした。
セクション設営にはご苦労されたようでDADAHOUSEの山本さんには本当に感謝です。

イメージ 1
キッズ大会ということもあり、青、緑、白ラインの3クラス。
我が家の長男は青に初挑戦、次男も緑ラインに挑戦しました。

山の天気は変わりやすく、晴れたり雨が降ったり。

イメージ 1
昨日は高知県長岡郡大豊町の『ゆとりすとパーク』で『四国バイクトライアル『キッズ大会』』が開かれました。
高速道路を利用したので家から50分くらいで到着。すでに岡山、愛媛から到着していました。
9時30分から受付開始、山の心得などを含めたミーティングをしました。
まずは第一セクションへの移動、晴れれば四国の山々が見渡せたはず・・・ですが、昨日は曇り時々雨が降る天気でした。
そんななか、15名の(大人4名を含む)選手達は入念に下見をし、勇気をもって果敢にセクションに挑みました。

イメージ 1
29日は大豊で『トライアルキッズ大会』があります。
子供たちも少し、意識しているようです。
昼前、仕事から帰ると二人は自転車に乗っていました。
『見て見て!』と、せがむので少し付き合いました。
・・・それにしても暑い。

↑このページのトップヘ