梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

2011年06月

イメージ 1
今日は雨。けっこうたくさん降っています。
『これじゃ、袋かけはできんろうか・・・』と、家でパソコンをつついています。

昨日は梨畑で草を刈ったり、新高梨の仕上げ摘果をしていました。
形のいい、大きくなりそうな実を残していきます。

荒摘果を忘れていた枝を発見。
こんなこともあります
イメージ 2

イメージ 1
今日も新高梨に袋をかけました。
3重になった袋を一回でかけます。

長男は先週学校行事のため土曜日の代休で今日はお休み。
『お父さんらぁ、梨畑に行くけんど、どうする?家におるかえ、一緒に来るかえ?』と聞くと、
『行く!』と、さっさと構えて自転車にまたがった長男。

一緒に梨畑に来ました。
雨上がりのぬかるんだ畑の中で自転車の練習をしていました。

『手伝うちゃおか?』
そう言ってくれるのですが、この作業はまだ難しいので。
もうちょっとしたら手伝うてもらうきね。

イメージ 1
梅雨本番。

今日も雨が降り続いています。
雨だから気がめいる・・・?
いえいえ、やる気まんまんです。
朝からしっかりと雨対策をして、いざ梨畑に。

今日はかおり梨の袋かけです。
昨日のうちに綿を巻いておきました。
雨に綿を巻くのは大変ですから。
梨の棚にカラスよけにきゅうりネットを張ってみました。
袋かけはややこしくなりましたが、これで被害がないといいのですが。

イメージ 1
雨も上がり、気温も上がった一日でした。
地面がぬかるんでいたので長靴での農作業。
長靴の中もぬかるんでいたような・・・。

今日で小袋かけはおしまい。
お手伝いさんたちががんばってくれたおかげで予定より早く済みました。

父は草を刈ってくれました。
70歳目前の体にはこたうのか、休み休みしていました。

イメージ 1
おはようございます。

『ちぇーんそー』なんて、ひらがなで見ると沖縄の方言のようですね。

昨日はみんなに小袋をかけてもらっている間に、梨の木をチェーンソーで切りました。
できれば剪定の時期に切りたかったのですが、ひどい腰痛でして、そんな仕事をしたら入院もんだと諦めていました。

やっと、やっと、腰の具合もよくなったのでイメージ 2

燃料満タンにして、『これくらいあれば大丈夫だろう』と、燃料の予備を持ってきてなかったせいでこんな有様。

あと少しだったのにぃ!

↑このページのトップヘ