2011年10月

イメージ 1
昨年、景品にいただいたソース。
家族みんなにバカうけで、今年広島に行ったら買うぞ!と決めていました。

残念ながらスーパーマーケット1店にしか寄れませんでしたが、棚にあるだけ買い占めてきました。
お土産として親戚に配りました。

イメージ 1
7セクション、2ラップ。
子供たちは一生懸命挑戦していました。
日ごろは見られない集中力でした。

ふだん山をたつくっている私ですが、二人のマインダーとしてあっち行ったり、こっち来たりと…へとへとになってしまいました。

二人ともよくがんばりました。
特に兄は2セクション目でケガをしてしまい、かばいながらのトライアルでした。
最後までリタイヤせず、よくやりました。
何とか時間内に終え、お腹が空いた私たちはあったかいうどんと唐揚げを頂き、お店回りをしました。
そして次の日の仕込があったので、早々に帰りました。

これだけの大会の準備は大変だったと思います。
関係者の方々には本当に感謝です。
とても楽しい一日をありがとうございました。

イメージ 1
大会当日の朝は霧が立ち込めていました。
緊張気味の子供たちは朝5時に目が覚めたようです。
ホテルで朝食後、会場に向かいました。

すでに高知から参加の八百屋さんファミリーとDADAHOUSEの山本さんが来ていました。
どの選手もやや緊張した面持ちでウォーミングアップしていました。

開会式の後、さあ、試合開始です。
7セクション2ラップ。9時30分から2時30分まで戦います。
今思えば長いようであっという間の時間でした。

イメージ 1
呉市で昼食後、高速道路で庄原市に移動。
3時過ぎに到着しました。
高速道路を下りて一般道で灰塚に行ったのですが、地元の方の飛ばすこと。
軽トラでも軽く『やわ繊戞淵ーボードをご覧ください。)を超えていました。

到着後はさっそく下見。
あわてた長男はツッカケのまま行ってしまい、ソックスが土だらけになってしまいました。

これはうちの子には思った以上に厳しいなという印象でした。

1時間くらい下見をした後、車検を受けました。
5時くらいには庄原市のビジネスホテルに移動。
夕食後はすぐ眠くなり、風呂に入るとすぐ眠ってしまいました。

イメージ 1
ミニカに自転車2台、荷物をくくりつけ、家族4人広島に向け、午前4時に出発しました。

狭い車中はとてもにぎやか。
660CCにこの重さはきつく、べた踏みでも皆の邪魔になっていました。

8時30分、呉市に到着。
ココスで朝食後、まずは目的のひとつ、『大和ミュージアム』へ。
10分の1スケールの戦艦大和、零式艦上戦闘機や人間魚雷『回天』など。貴重な実物資料が展示されていました。
子供だけでなく私も食い入るように見て…本来の目的を忘れるところでした。
思った以上に時間がかかってしまいました。
ですがもうひとつ、せっかくここまで来たのだからと、本物の潜水艦の内部が見られる『てつのくじら館』を駆け足で回りました。

↑このページのトップヘ