2012年01月

イメージ 1
新高梨の剪定作業をしています。
40歳くらいの古い新高梨の木が弱ってきたので切り倒しました。
切ってみると幹の芯のほうから半分以上が腐っていました。
これじゃぁ樹勢も悪くなるはずです。
ですが、それらしいことは分かっていたので10年位前からこの木の周りに新高梨の苗を植えていました。
たぶん大きな収量減にはならないでしょう。
ごくろうさまでした。

イメージ 1
今日も朝から梨畑。

霜が降りてる梨畑。

しんしん冷える梨畑。

あーこりゃこりゃ。




今週、そして来週も大寒波が居座るらしい。
『ひやい、ひやい』と泣き言を言ってはいけませんよね。
北陸のほうでは毎日雪が降っているとか。
雪が無く、畑で仕事が出来るだけでも幸せです。

イメージ 1
今朝、修理に出していた運搬車が帰ってきました。
一週間ぶりです。


夕方、仕事から帰ると子供の自転車がなかったので、家の西にある崖に行ってみました。

やはりここでした。

斜面を登る練習をしていました。
『ズリズリ、ズリズリ・・・』と滑りながらもオットピで登っていました。
この間から比べると時間が短縮されていました。

イメージ 1
3月の上旬を思わせる暖かい一日でした。
今日はDADHOUSE練習場で『イージー・トライアル』がありました。
8名の参加者で愛媛から参加の方もいました。

準備などに手間取り、開始時間に到着した私たち。
少し待たせてしまいましたが、10時15分過ぎにライダーズミーティング。
子供たちのプチ自己紹介や注意事項があり、その後みんなでセクションの下見をしました。

今回も3セクションの2ラップ。
DADAHOUSEの山本さんは常連の子供のレベルを知っているので、子供たちが少しレベルアップできるようなセクションを毎回作ってくれています。
今回も3点でいって欲しいというようなセクションでした。

次男の白コースは接戦で、ガチのバトルをしていました。
見ている私もとても楽しかったです。
長男は全日本に向けた練習になりました。(あと少し・・・というところでクリーンを逃したセクションがあり、相当悔しがっていました。その悔しさが強くなる源です。もっともっと悔しがって欲しいと思う父でした。)

このデフレの中、今回もたくさんお菓子を構えていただきありがとうございました。
子供たちも喜んでいました。

大会終了後、BMXのタイムアタックをしました。
景品が出るということで子供たちも張り切っていました。
こんなときはやっぱり参加して盛り上げないと・・・と、私と妻が参加。
…もう少し出来ると思ったのに…子供たちにも4秒ほど離されて負けてしまいました。

今回は子供たちと一緒に遊べて、とても、とても楽しい一日でした。

イメージ 1
今日は朝から雨。
ということで、子供はラジコンの手入れ。
雨が小降りになると自転車に乗っていました。
私は倉庫を片づけたり、道具の手入れ、物干し竿を一本作りました。


明日は『DADAHOUSE練習場』にて、『イージー・トライアル』があります。

↑このページのトップヘ