2012年04月

イメージ 1
今日も梨畑の草を刈りました。
乗用の草刈り機です。

この時期の草は水分を多く含んでいるので、普段よりちょっとアクセルを吹かします。
地面の緩んでいるので気を付けないとはまってしまいます。
今日も危うく動けなくなるところでした。

ガソリンは要りますが、乗ったまま、短時間でたくさんの草を刈ることができ、とても楽チンです。

イメージ 1
新高梨の実です。
だいぶ大きくなりました。
草も大きくなっています。
放っておくとマムシがどこに潜んでいるか分からないので、刈ることにしています。
久しぶりに長時間したので、腕が震えています。

みなさんこんにちは。


元気に自転車乗っていますか?


 5月6日にDADAHOUSE練習場にて『全国一斉あそびの日あそぼう!バイクトライアル教室』があります。


 私たちも参加予定です。


の機会にバイクトライアルに触れてみませんか?


締切間近です!

イメージ 1
今日はお昼前から雨になりました。
降るまでは梨畑で草を刈り、摘果をしました。
あきづき梨はこんなに実が止まっています。
新高梨もまずまずです。
なので、早めに摘果を始めました。

ご存知のように(バイクトライアルに興味のない方は知らないと思いますが…)日本の中で、バイクトライアルの組織が分裂し、それぞれ の道を歩き始めました。(と、私は捉えています。)


何がどうなり、このようになったのか、BJUの選手登録していた子を持つ親の私ですが、いまだに情報もなく、理解できていません。


 子供がバイクトライアルを初めて3年とちょっとになります。
始めはでこぼこ道を自転車で走るのが楽しかったようです。
次第にもっときつい坂を登りたい、あの岩を越えたいと思うようになり、あの選手のようになりたい、日本のトップと勝負したいと心と 体が成長してきました。
そんなバイクトライアルが好きで、もっと上手になりたいと必死で頑張っている子供たち。
『今、私にできることは何やろう?』といつ も考えています。
できる限りサポートしてあげたいと思うのです。
この気持ちは、この先も変わらないと思っています。
自分の子供だけでなく、頑張っている子供たちを応援したい。


じゃ、どうすればいいのか?


そんな時、『50過ぎ男の能天気日記』というブログに出会いました。
今まで考えていなかった『普及』ということを考えさせられました。


 ここ数日、考えました。


 『普及』って何?


 いろいろと、言葉は出てくるのですが、いまだ、答えが出ていません。


 


29日には京都府亀岡市で『全日本バイクトライアル選手権第1戦関西・亀岡大会』があります。
我が家にとって、年に一度、行けるか行けないかという遠いところでの大会です。
(台風、高温障害などの被害がなければもう一度くらい…と思っているのですが…。)
子供たちはこの大会を目指し、頑張って練習しています。
テントや寝袋を買いました。
はたしてミニカに4人が乗って、キャンプ道具と自転車2台が乗るかどうか……今回も高速道路で後続車に迷惑をかけてしまうかもしれ ません。

↑このページのトップヘ