2012年06月

イメージ 1
新高梨の袋かけが終わりました。

今年は昨年より早く終わりました。

実の数が昨年より少ないようです。

もう、泣いても笑っても、あがいてももがいても、梨の実は増えません。
今年の梨の実の数は決まってしまいました。
・・・もう増えることはありません。

あとは実がより大きく、おいしくなるように栽培管理をしないといけません。

トカゲがヒナタボッコをしていました。
久しぶりの太陽にトカゲも喜んでいるんでしょう・・・多分。

イメージ 1
今までは近所のホームセンターで買った草刈り機で草を刈っていました。
その草刈り機は安いうえ7~8年使えました。
今回は農機具屋さんから草刈り機を買いました。
STIHL FS2201
価格は今まで使っていた機械のほぼ倍しました。
ですが、機械の重さが1.2キロも軽くなり、パワーもかなりアップ。
今まで刈りにくかったカヤなどの大きな草もサクサク切ることができます。
満足いく買い物でした。

イメージ 1
一晩寝ても回復しません。
40を過ぎるとこんなもんかなぁ。
万全の体制で仕事に向かえるよう、体調管理をしないと…と、思う今日この頃です。

今日はもちろん雨でも新高梨の袋かけ。
しかし、今日の雨は冷たかった。
心の中でささやく声が『もう帰ろうよぉ~えいやん、今日はこのくらいで♪』
イカンイカン、このくらいで帰れるか。
・・・心の中で戦っていました。

しかししかし、本気で風邪引きそうなくらい寒かったので6時前には撤収しました。

イメージ 1
今日は一日雨の予報。
雨対策をしていざ愛媛県へ。
午前6時15分に家を出発しました。
すでに雨が降っていて、時間が経つにつれ、だんだんと強くなってきました。
出発前のレーダーアメダスでは真っ赤なマークが四国に近づいていました。
ドシャ降り覚悟でした。
9時30分、五明についた頃にはぽろぽろの雨になっていました。
大会が始まると雨が止みました。
『おお、日ごろの行いのいい人ばかりが集まったようです。』
20人くらい参加していたかなぁ・・・はっきり覚えていません。
後日、四国バイクトライアルのホームページに出ると思います。

私は今回、オブザーバーというのをやらしてもらいました。
これがけっこう難しかった。
今まではどちらかというと遊びの感じでしていたのですが、今回は大人と子供(うちの子を含む)、平等に、ガチにしないといけないというわけでこれくらいなら・・・という心を捨て、鬼になり、心で泣きながらジャッジしました。
とにかく平等にと・・・いかがだったでしょうか?
クレームは本日中なら受け付けます・・・。

と、いうわけで心にゆとりがなくあっという間に終わった大会でした。
大会中、おおゴケした方がおり、助けにみんなが向かったかと思ったら、撮影が優先されておりました。
・・・怪我が無く良かったです。

『なんということでしょう~』大会終了するやいなや、雲が流れてきて、雨が降ってきました。
もちろん雨が降ろうがどうしようが、練習はします。
なんといっても今回、BCJ代表の神永さんがいらしていたのでこんなチャンスはないと。
貴重な時間を使っていただき、子供たちに指導していただきました。

私が今まで気づかなかったことや、これからの練習方法を教えていただき、とてもためになりました。
ありがとうございました。

雨も強くなり、ふだんより1時間早めに切り上げ、今回も奥道後のジャングル風呂に。
そしていつもの『風風亭』で夕食後、安全運転で帰りました。

今回も準備、運営など本当に忙しかったと思います。
また、楽しい景品も頂き、子供たちも大喜びでした。
ありがとうございました。

イメージ 1
昨日、梨畑を見て回っていたら…見つけました。
高さ8メートル、幅6メートルくらいの岸掛けが崩れていました。
もう少し崩れてしまうと農薬を散布する機械が通れなくなってしまいます。
これだけの高さを直すとなると…個人の土地ですから役所に言ってもだめだろうし。

でも、ご先祖様が作った岸掛けですので直せないことはないでしょうけど。

さて、どうやって時間を作るかです。

↑このページのトップヘ