2012年08月

イメージ 1
今日は雨が降ったりやんだりの天気。
こんな時は気分転換をと、屋外で食事をしました。
準備などを子供たちに任せました。
炭に火をつけ、鳥肉を焼いていきます。
毎年しているせいか、手慣れたものです。
『やっぱりせせりがおいしいねぇ。』
みんな上機嫌。
楽しい夕食でした。

イメージ 1
今日は妻の実家の瀬戸の夏祭りがありました。
この地区には荒神様が祀られていて、毎年おみこしを子供たちが町内をひいてまわります。
今年も子供たちがはっぴを着て太鼓を鳴らし、『わっしょい、わっしょい』と掛け声高く町内を回りました。
この地区の端まで行き、神事が終わるとお菓子やジュースなどがもらえます。
また、番号が書かれたくじを一人一枚もらい、夕方、荒神様に行くとお菓子や商品券などと交換してもらえます。
今年はお菓子やジュースがたくさんあったようで、手に持てるだけもらって喜んで帰ってきました。
おなかをこわさなぁえいがやけんど。

イメージ 1
ただいま帰りました。
いやぁ~楽しかった。
仕事を早めに終え行ってきました針木西公園。
子供たちはもうすでに店を回っていました。
今年もたくさんの人出でした。
地区のみんながみんなのための夏祭りを開催しました。
なので料金もとてもリーズナブルです。
アイスクリーム100円、かき氷50円。
その他にも焼きソバやヤキトリ、ドーナツにいも天などなど。
楽しい輪投げに金魚すくいや水中花などなど。
今年はウナギが手に入らなかったようでアメゴやイワナのつかみ取り。
ステージでは落語、ドジョウすくい、ハシケン。
そしてメインイベントの餅投げ。
うちの嫁、子供もまじっていたようで、しっかり私が撮影した写真に写っていました。
しかも数少ない大きな餅をしっかりつかんでいる嫁。
『手を挙げてたら飛んできた。』とのこと。
ついてるねぇ。
花火を見上げ、夏の終わりを感じていました。


……明日は嫁の実家の夏祭りです。

イメージ 1
今日の夜、針木西公園で夏祭りがあります。
今年も餅投げします。
餅のばいあいです。
その餅をこの地区のみんなでつきました。
役員はもうやめているのですが、今年も来てくれと声がかかったので手伝いに行ってきました。
声をかけていただいてるうちは手伝わさせてもらおうと思っています。

30キロのもち米をつきました。
半日かかりましたが、おそらく数分で投げ終わるでしょう。

みんなぁ、ひろいにきてよ。

イメージ 1

残暑お見舞い申し上げます。イメージ 2


 


雨も上がり、久しぶりに太陽光を浴び仕事をしました。


今日も誘引作業、草刈りです。


数えきれないほどの徒長枝も、毎日少しずつしているといつの間にか全園の半分以上終えているようです。
今年は順調にできています。
もうそろそろ葉の柄も硬くなるので、誘引作業を止めないといけないかなと思っています。


 


なぜ葉の柄が硬くなると止めないといけないかというと、通常、徒長枝は地面に対して垂直に(空に向かって真っすぐに)立てっています。
その徒長枝を棚に括り付けると太陽の光を浴びようとしていた葉が斜めに向いて太陽光が葉の裏などに当たり、十分な光合成ができません。


しかし、木も生きています。


いっぱい太陽の光を浴びようと葉が太陽のほうを向くのです。
ですが、それも時期が遅くなると柄が硬くなり向かなくなってしまいます。
ですから、この作業は早ければ早いほどいいのです。


もっと詳しく知りたい方はホームページの『ちょっと詳しく』をご覧ください。

↑このページのトップヘ