2012年12月

イメージ 1
今日は『高知県果樹研究協議会『新高梨』生産現地検討会』が佐川町の土本さん(平成24年度農林水産大臣賞受賞)の園地であり行ってきました。
せっかく佐川町まで行くので、いの町のMさんと午前8時30分に待ち合わせて行きました。
『高知県果樹研究協議会『新高梨』生産現地検討会』はお昼過ぎなので、それまで黒岩地区のMさんの知人4人の梨園を見せてもらい(アポ無しの突然訪問♪)、情報交換をしました。

その中のお一人、
横畠さんの梨園の画像です。
これから新高梨を100本くらい植えて棚を作るらしく、暗渠を掘っていました。
ぜひとも針木の梨農家にも見せたいと思いました。

午後1時30分、高知県の梨農家約50人、農協、県、普及所、試験場関係者、農業資材業者など10数人が集まり『高知県果樹研究協議会『新高梨』生産現地検討会』が始まりました。
まず、業者の話があり、果樹試験場、普及所の研究結果の報告があり、園主の土本さんのお話、剪定実技がありました。
黒岩地区は山の中にあり、日が陰るととても寒かったです。
その後、リンゴ園も見せてもらい、お土産にリンゴもいただきました。
ありがとうございました。

夕方、帰り着くと長男が先日作ったプチセクションで自転車の練習をしていました。
マーカーも自作で、大会気分です。

イメージ 1
午前中は梨の台木を畑に植えていました。
なぜ竹を立てているかというと…草を刈るとき、誤って一緒に台木を刈らないようにです。

…はい、刈ったことがありますので…学習しています。


午後は正蓮寺で自転車の練習です。
八百屋さんファミリーが一足早く汗をかいておりました。
3時間くらいでしたが終始ご機嫌の子供たちでした。

イメージ 1
ここ数日、必死で仕事をしていたのでブログの更新まで手が回りませんでした。


元気ですよ。


今日、梨畑に肥料を入れる作業が終わりました。
毎年子供の懇談会までに終わることがなかったのですが、今年は早く終われました。

さあ、明日からは梨畑の棚を支えている柱を立てたり、機械の道を直したり、剪定に使う竹を切ったりと…あれやこれやと仕事が待っています。


そうそう、大掃除もね。

イメージ 1
今日のお昼から、大谷公園で自転車の練習をしました。
それにしても今日は寒かった。
しっかりと防寒して行ったのですが…ハンパなかったです。
Tシャツの少年もいたのですが…。

保育園年長さんからおっきな少年まで7人と保護者3人。
公園のあっちこっちで自転車に乗りました。
今日はレベルの高いベテランがいなかったのでそれぞれ課題を見つけての練習となりました。

さすがに3時を過ぎると気温がぐっと下がり、体が動きにくくなり危険なので岩の斜面を避け、平地の岩場などで練習をしました。
4時半ごろ、あまりの寒さに撤収。

来週の日曜日は正蓮寺納めをしようと思っています。

イメージ 1
今日、明日と小学校は休日です。
子供たちが退屈していたので『手伝いに来るかやぁ?』と聞くと、『いく、行く!』と自転車に乗って梨畑までついてきました。

我が家は肥料入れの真最中。
溝を掘って肥料を入れて…後はお願いと子供たちに土をかぶせてもらいました。

さすがは長男。
慣れた手つきでクワを扱います。
次男も負けじと…ちょっとムラがあるけど。
約2時間、頑張ってくれました。

↑このページのトップヘ