梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

2012年12月

イメージ 1

今日の午後は日ごろお世話になっている三里地区の梨剪定講習会があり行ってきました。
我が家から車で40分くらいのところにあります。
部会長の梨園に普及所、農協の方々、三里地区の農家が集まり、梨の剪定の勉強をしました。
一時間ほどで成木一本の剪定が終わり、その後、公民館で梨の汚れ果、コナカイガラムシの防除、新しい農薬についてなどいろいろな話がありました。
ここの公民館からは武市半平太の生家が見えます。
『龍馬伝』が放送されていたころは毎日100人ほどの観光客が来たそうです。

帰りは海岸線を通りました。
桂浜を抜けたところです。
ちょうど日が沈むところでした。


 


次の日曜日の午後に、大谷公園で練習します。

イメージ 1
朝から機械を使っての仕事です。
手がかじかんで、マフラーから出る排気ガスで手を温めながらしていました。
ブレンドした肥料を梨畑に機械で撒きます。
この機械が来るまでは数百袋の肥料をバケツに移して手で撒いていました。
かなり楽になっています。

夕方、あたりが見えなくなるまで仕事をして帰ると、真っ暗なところで子供たちが自転車に乗っていました。
兄が弟に何か教えていました。
今日は仲よくしていました。

イメージ 1

なんとか、なんとか雨も降らずできた今年最後の高知県でのバイクトライアル大会。
今回は参加者7名でした。
コンパクトな試合となりましたが、一つ上のレベルに挑戦あり、泣いたら負けよガチンコ勝負あり、ここまで良く出来たねとほのぼのありの大会でした。
今回、2セクションを私が担当し作ったのですが、少々甘かったですかね。
もう少し厳しくしたほうがよかったかな。
反省と課題ですね。

長男は来年、中学生になります。
全日本選手権に出るとするとミニメットです。
今回のセクションならオールクリーンしないと…もっともっと厳しい練習をしないといけないでしょう。
本人次第です。

見学者も来ていました。
私の知人親子ですが。
モトクロスをしている小学生、興味を持ってくれたかな?

12時頃、みんなの競技が終わると暖かいおうどんをいただきました。
すきっ腹におうどんは最高ですね。
とてもおいしくいただきました。
ありがとうございました。

今回もDADAHOUSEさんからたくさんの景品をいただきました。
また設営、運営ありがとうございました。
また来年、ぜひともお願いいたします。
Kumaさんトライアルでもこの様子のレポートがあると思います。

イメージ 1
午後は基幹営農者会議という組織の年末恒例、会員宅訪問があり行ってきました。

場所は針木。

まずは川渕牧場。
高知県一の規模を誇り、四国にはここにしかないドライブスルーのような自動搾乳機がありました。
約400頭の牛から毎日10000リットル搾乳しているそうです。
餌だけでも大変な量で、堆肥は毎日16トン出るそうです。
年商は…我が家とは大違いの金額でした。

次に近くの梨農家宅にも行きました。
同じ梨を栽培している者同士、詳しい話もでき、とても充実した見学会でした。

イメージ 1
今日の午前中は正蓮寺オートランドで明日の『正蓮寺オートランド杯バイクトライアル大会』の準備をしていました。
ノーカラーから赤ラインまで。
5セクションです。
全日本選手権と比べるとやや、やさしいセクションになりました。

明日の天気も一日雨という予報から午後から小雨程度という予報に変わっています。
何とかもってもらいたいものです。

皆さんが楽しめるセクションとなっています。
では、明日お会いしましょう。

↑このページのトップヘ