2014年11月

テレビの天気予報の気象予報士はわざわざ寒い場所からの中継で『寒気が下りてきています。明日はもっと寒いでしょう。』と言っていました。
 
寒くなりましたね。
イメージ 1
新高梨の収穫もやっと終わり、梨畑に放置していた腐った梨の片づけも終わりました。
 
今年はかなりブログの更新をさぼってしまいました。
 
今日こそはと力を振り絞ってパソコンに向かっております。
しかし、睡魔に襲われており、ちゃんとした文章が思い浮かびません。
 
またにします。
 
いつも見に来てくれてありがとうございます。
 

今年は作柄が良く、梨畑には新高梨がまだぶら下がっています。
ご注文いただいた品はほぼ出荷することができ、ほっとしています。(あと少しありますが、2,3日内に出荷できるでしょう。)
 
ほっとしてまして。
 
疲れがどっと出てきております。
 
 
お借りしている『おいし果』について少し。
イメージ 1
検量線のデータを追加した『おいし果』を使用しています。
使い勝手については申し分ありません。
電源ボタンを押すとすぐ測定することができ、手軽で持ち運び便利です。
イメージ 2
糖度もほぼ正確に測定されています。
イメージ 3
硬度に関しても問題なしです。
 
『いいことばかりではない』と思っている方もおられるでしょう。
そうですね、何か問題があるとすれば。
 
芯グサレの測定は今のところ無理のようです。
と、言うもの、測定位置が果皮より1センチ内部なのです。
芯グサレは叩いた音ですぐ判断できますから大した問題でもないのですが、測定できればそれに越したことはないですよね。
 
あと、ミツ症はほぼ測定できています。
ただ、軽度のミツ症は測定できてないように思います。
しかし、これももっとサンプルの検量線のデータを集めれば解決できると思います。
 
今後に期待です。
 
 
今後に期待といえば。
 
ここんところ学校から帰るとすぐ手伝ってくれていた兄弟。
イメージ 4
やっとすいてきたので自転車の練習を再開しました。
しばらく乗っていないのでバランスが…。
 

↑このページのトップヘ