2017年03月

今日は朝から曇り空。

昨年、肥料入れの時に雨水を流す溝を掘りなおしていました。

梨畑には機械も入ってきます。

溝を機械が渡れるように橋をかけなおしました。
イメージ 1

花粉採取樹の馬次郎です。
蕾が見えだしました。
イメージ 1

梨の剪定は、甘太梨の苗を残すだけ。
この苗を剪定しながら、切り落とした枝を新高梨の木に接いでいます。
早く実を取るためです。
イメージ 2

先日接ぎ木をしたのが無残にも半分被害にあいました。
イメージ 3
食いちぎられていました。
おそらくカラスでしょう。
イノシシが来た形跡がありません。

昨日、長男が東京の寮から帰ってきました。
春休みです。
一年はあっという間ですね。

今日、『何か仕事ない?』と、さっそく手伝いに来てくれました。
せっかく、自炊、洗濯などの家事から解放されたのでゆっくりすればいいのに。


梨畑の周りの草が大きくなっていたので刈ってもらいました。
イメージ 1
梨畑が丸見えになりました。
イメージ 2
ちょうど、棚を直そうと思っていたのでよかったです。
助かりました。

来週にはまた東京に帰ります。
4月から高校2年生になります。

梨仲間から頂きました。
梨の木の台木です。
実を蒔いて育てたそうです。
イメージ 2



今日も新高梨の剪定です。
家の近くの梨畑なので、猫が付きまとってきます。
イメージ 3
ちょっとの間、何処かに行ってたと思ったら、ネズミを捕まえてきました。
よしよしと褒めてあげました。



我が家のソメイヨシノの花芽です。
イメージ 1
動き出しました。

新高梨の剪定もあと少しとなりました。

気温も上がってきたので、接ぎ木をしました。
イメージ 2
馬次郎という花粉採取樹が古くなってきているので増やしておこうかなと。

昨年接ぎ木に失敗した台木が残っていたので、それに接ぎました。

今年はつきますように。


新高梨の短果枝の花芽です。
イメージ 1
少し膨らんできました。

↑このページのトップヘ