2017年05月

昨年10月に新高梨に接いだあきづき梨です。

花芽2個ついている枝を接いでいました。

二つともいい花が咲き、いい果実がなりました。

なので

二つとも果実を残しました。
イメージ 1
おおきく、おいしくなれよぉ。

久しぶりにまとまった雨。

お昼頃には止みました。

イメージ 1

梨の葉にはまだ露が残っていたのですが、袋かけをしました。

下草を刈っていないところがあります。
草むらにマムシが隠れていたりします。
踏み台で草をたたきつけ、安全を確認してから踏み込みます。

晴れたら草を刈ろう。





9月末に収穫できる梨です。

針木にしかありません。

今年も昨年並みにありそうです。

とはいえ、市場に出荷できるほどの量はなく、良心市での販売となるでしょう。
イメージ 1
栽培しやすい梨です。
おいしい梨です。


年に2回、農道の草を刈ります。

この農道を使う近所の方々と。

2キロメートルくらいあるでしょうか。

11人で約30分。

イメージ 1

9月上旬に収穫できる豊水梨。
早く収穫する梨から袋をかけていきます。
イメージ 1
一つ一つ丁寧に。

↑このページのトップヘ