2017年08月

『今年は味ののりが遅いねぇ。』




やっと糖度が10度を超えてきました。
イメージ 1
なので、幸水梨の収穫です。

今年は雨が少なく、日照多く感じていたのですが、糖度が上がるのが遅いようです。
梨仲間とも話すのですが、皆同じようです。


糖度以上においしく感じることが出来たので出荷することにしました。
数少ないので、良心市「あかいし」だけ。
皆さん、ぜひ足をお運びください。

今年も暑い夏!
連日の猛暑!
なのにエアコンつけない我が家!
そんな我が家に東京からやってきた長男の友達!

よく耐えました。


そうです、今年も長男の友達が、東京からやってきました。
避暑でなく迎暑です。

初めてのよさこい祭り。
街中に重低音が響き、乱舞する踊り子。
楽しんでもらえてようです。

イメージ 1
今年も仁淀川の上流に行ってきました。
台風5号が連れてきた雨で昨年より50~100センチほど水かさが増えていました。
イメージ 2
岩の上から飛び込むこともでき、楽しんでくれたと思います。

イメージ 3
高知に来たら外せない場所、桂浜。
とても暑かったのですが、天気よく、海水の透明度も良かったです。
イメージ 4

かつおのたたき、ボウリング、旭軒のラーメン、高知の静かなゲームセンター・・・私もいい思い出が出来ました。

昨夜帰りました。
長男も東京に行きました。


ちょっと、静かになった我が家。

さあ、来年に向け頑張らないと。


高知のような暖かいところでも安定して生産できる「凜夏(りんか)」という梨。

味わったことのある方は少ないと思われます。

平成26年より苗の販売が始まりました。
我が家では早くても苗を植えてから4年くらい育てないと果実をならしません。
安定して収穫できるには10年は欲しいですね。

私が凜夏の苗を買ったのが平成27年冬、その枝をすぐ新高梨の木に接ぎました。今年、その接いだ枝から収穫しました。
イメージ 1
平均して450グラムくらい、果皮は豊水梨や新高梨に近く、熟度は分かりやすいです。肉質も豊水梨に近いかな。やや酸味があります。糖度は11度でした。

土佐道路の良心市(あかいし)に出荷しました。
興味ある方は行ってみてください。

今年の夏も暑い!!

梨の果実は太陽光が当たらないように枝、葉の下にぶら下がっているのですが、それでも熱を持っています。
その熱を少しでも下げようと毎日灌水していますが、水が足りません。

台風のため、張るのを控えていた遮光ネットを張りました。
あちこち破れているのですが、今年も頑張ってもらいます。
イメージ 1

ちょうど子供が帰省していて、友達も泊りに来ていたので手伝ってもらいました。
イメージ 2
人手があると手早く出来ます。
とても助かりました。

雨戸を閉め、厳戒態勢。
『さあ、どんとこい!』

と、熟睡。

今朝は6時ごろ目覚めました。
雨は降っているものの、家の前の桜の木は葉を付けたまま。
進路がだいぶ東に変わったおかげで、たいした風はなかったようです。

梨畑の様子です。
イメージ 1

昨日と変わりない姿です。


長男が運搬車の分解を始めました。
イメージ 2

夏休みの工作です。

↑このページのトップヘ