梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

2021年06月

太陽まぶしい天気より小雨のほうが仕事がしやすい。


kyo

しとしとと降る雨の中、雨合羽を着ての袋かけ。
ひんやり涼しくて仕事もはかどります。

梨の袋かけもあと少し。
この先はしばらく雨の日が続くみたいです。

今日も暑く、いい天気でした。
梅雨の中休み?
今年は雨が続く日が少ないね。
来週あたりが本番やおかね?

今日はお手伝いさんがフルメンバー。
もう20年くらい来てくれているので、梨畑に来たら『じゃ、あとはよろしく。』と、まかせっきり。
kyo
新高梨の実に袋を被せています。

実はゴルフボールくらいの大きさになっています。


雨の高知市針木です。

今朝、5時過ぎに梨畑で袋をかけていると、虫がいました。

最近見ない虫やなぁとじっと見てみると、
kyo
蛍。

夜が明けるまで遊んでいたのでしょうか?

子供のころはよく家の周りで見かけていました。
まだこの辺りにもいるんですねぇ。


今日は梅雨空。
雨が降ったり止んだりしています。
朝から倉庫の片づけをしていて、午後は草を刈りに行こうかと考えています。
kyo
昨日は甘太梨に袋をかけていました。
まんまるい実は少なく、形はどれも個性的です。
色はライムのような感じですね。
これがあんなに甘くなるとは。

この梨は暑さにも強いのでもっと増やしていこうと思っています。
数年前に植えた苗も大きくなり実をならしだしました。

まだまだメジャーではないですが、数年後には甘太梨もあきづき梨のように消費者から選ばれる梨になるでしょう。

段ボールを自動でテープ貼りする機械を購入したので、出荷場が手狭になりました。
車庫でも出荷作業をするため、蛍光灯をつけてもらいました。
kyo

最新型のLED。

思った以上に明かります。
これで暗くなっても仕事ができます。

↑このページのトップヘ