梨のやまやす

高知市針木で梨を栽培しています。 『梨のやまやすの梨はおいしいねぇ。』って、言っていただきたくて。 梨づくりは生き甲斐です。

2022年01月

今日は朝から雨が降っています。
久しぶりです。

こんな日はのんびりとしたいのですが、来週には確定申告が控えています。

家で使っている管理ソフトから農業簿記のソフトに売り上げを飛ばせるのでかなり楽ですが、経費等の確認に少し時間がかかってしまいました。

半日かけて

やっと仕上げました。



梨の剪定作業は順調です。
kyo

お寺やJA青壮年部の会などもありますが。
がんばってこなしています。







梨の枝を切る剪定作業。

切り口をそのままにしておくと、枯れ込んでいきます。
それを防ぐため、保護剤を塗っていきます。

これが結構時間がかかるのです。
kyo3

なので、妻が切り口に保護剤を塗ってくれています。
kyo2

腕を上げっぱなしなので、肩や首が痛いはずですが、愚痴も言わず頑張ってくれています。

今日も梨の剪定作業。
天気よく、日中は暖かいので防寒着を脱いでいます。

皆さんお元気ですか?

成木の間に植えている苗も大きくなり、成木の主枝を追い越したりしています。
成木を伐れば苗に太陽光も当たり、ぐんぐん育つのでしょうが、梨の収量は落ちてしまいます。
kyo

悩ましいところです。


今年の花芽は充実していて、とても期待が持てます。
kyo

欲張って、たくさん果枝を入れてしまいました。


↑このページのトップヘ