袋掛け、追肥が終われば誘引作業が待っています。
梨の枝を斜めに倒し、棚にひもなどでくくります。
これにより、来年の花芽の充実、日当りを管理します。
kyo

今年は梅雨も長く、たくさん雨をいただいたので灌水作業もないので、枝の誘引に集中できます。
朝夕の涼しい時は草を刈っています。